読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽が丘(山城総合運動公園)でアスレチックざんまい

週末。外は快晴。こりゃあ大広場で思いっきり遊ぼう!と、ひーちゃんコッちゃんを連れて太陽が丘へ。

 

太陽が丘(山城総合運動公園)基本情報】

入場料:無料(プールや体育館など施設料はもちろん有料)

駐車場:400円/日

http://www.kyoto-park.or.jp/yamashiro/

(2016年10月現在)

 

ちなみにここはプールもリーズナブルでオススメです。それはまた別の機会に。

 

太陽が丘は、アスレチック系の大型遊具やロングすべり台がある「冒険の森」と、小さい子供用のすべり台やミニ迷路などがある「ふるさとの森」があります。「冒険の森」は年中・年長さん位から小学生向け、「ふるさとの森」はそれ以下の幼児向け、ってな印象です。

 

f:id:tessy7140blog:20161019082357j:image

 

今回はまず娘ひーちゃん(6歳5ヶ月)向けのアスレチックゾーン、冒険の森へ

 

f:id:tessy7140blog:20161019191125p:image

 

f:id:tessy7140blog:20161019191138p:image

 

f:id:tessy7140blog:20161019191146p:image

 

息子コッちゃん(1歳10ヶ月)も果敢に挑戦。しかしこの後、足がはまって抜けられず^^;

 

f:id:tessy7140blog:20161019193145p:image

 

f:id:tessy7140blog:20161019191156p:image

 

 木々をくぐるロングすべり台。

 

f:id:tessy7140blog:20161019191201p:image

 

大人気のターザンロープにはいつも行列ができています。

 

 

この日は体育の日ということもあり、太陽が丘ではスポーツまつりみたいなのが開かれていました。チアダンスとかサッカー教室とか、いろいろ楽しそうなイベントがあったけど、未就学児にはちょっと早いかなあ。小学生なら楽しめたかと。

 

f:id:tessy7140blog:20161019193829p:image

 通りがかりにバルーンに参加しましたが、遊び方間違ってる^^;

 

フリマもやってましたが、余計なオモチャをねだられそうな予感がして、チラ見しながら通過。お昼を食べてから、ふるさとの森へ。

 

 f:id:tessy7140blog:20161019212900p:image

 

3歳くらいまで楽しめそうなすべり台。娘も長年お世話になりました。

なぜかこのすべり台、めっちゃ静電気が起きます。降りてきた子供に触るとバチっとなって慌てるパパママ続出。冬場はもっと激しいです。ご注意を。

 

f:id:tessy7140blog:20161019212906p:image

 

f:id:tessy7140blog:20161019212915p:image

 おそらく昭和の時代に作られたであろう謎のコンクリのオブジェ。昔はこういうのがどこの公園にもありましたね。

 

ふるさとの森は全体的に小さい子供向けの設備が多いのですが、なぜか明らかに未就学児には危険な、超高速タイムトンネルスライダーがあります。

 

f:id:tessy7140blog:20161020083857p:image

 

あまりに速すぎて、着地できない大人子供続出。

 

恐れを知らない娘は着地が危なそうだったのでこれまで滑らせてなかったのですが、今回初めて滑らせてみました。

 

f:id:tessy7140blog:20161020083902p:image

 

案の定、気に入って何往復も滑っておりました。

 

太陽ヶ丘はあちこちに駐車場がありますが、冒険の森やふるさとの森へ行くなら、第一駐車場が便利だと思います。

 

第一駐車場から坂を登っていくのですが、そこの芝生を芝滑りで滑りたい、と思ってホームセンターで芝滑りを買って行ったのですが、なぜか全然滑らない。角度が足りないのかなあ。

 

で、考えた6歳児。

 

f:id:tessy7140blog:20161020084950p:image

 

転がっていく方が早いことに気づいたようです^^;

 

 

たっぷり遊んで、帰りは駐車場の料金所に着いた時点で既に二人とも寝落ち( ̄▽ ̄)

その寝顔を見ていると、こうやって子供がパパについてきてくれる年齢のうちは、やっぱり週末はなるべく子供と過ごしたいなあ、と思います^^