読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめまして、自己紹介

僕のブログ「パパと育児、ときどき夫婦」にお越しいただきありがとうございます。

Tessyこと私は、妻、娘、息子の4人家族のパパです。便宜上、娘は「ひーちゃん」、息子は「コッちゃん」と紹介させていただきます。

ひーちゃんは2010年生まれ、コッちゃんは2014年生まれの4学年差です。二人とも同じ保育園に通っており、今はひーちゃんは年長クラス、コッちゃんは1歳児クラスです。

第一子の娘の子育ては、とりわけ面白いです。面白い、というか、はじめてのことの連続で刺激的です。自分が男兄弟で育ったこともあって、女の子がどのように成長していくかって、全く想像がつかないんですよね。僕のfacebookの友人達は、愛娘の成長と、僕の愛娘への親バカっぷりを温かく見守ってくれています^^

第二子の息子は…男、ということも、第二子、ということもあってか…いやいや、可愛がってますよ^^;

このブログを書こうと思った理由は2つあります。

1つは、僕は比較的家事・育児には携わる方かなと思うのですが、そういった経験が他のパパさん達に役立ったり、ママさんから「パパ目線ってそういう風に見えるんだ」とか伝わるとうれしいな、と考えたからです。僕の考えを押し付けるつもりは一切ありません。こういう見方もあるんだ、と、参考程度にしてもらえたらと思います。

パパなりに子育てをしていく中で、ネット検索でいろいろな情報を探すことも多いのですが、やはりママ目線の情報が多いんですよね。それはそれで参考になるのですが、「子供とこんな遊びをして面白かった」とか「ここの公園はオススメ」とか「こういうとこで妻と意見が衝突した」とか、パパ目線の情報があると、とっても参考になるなあ、と思いました。

もう1つは、この貴重な経験を忘れてしまわないように、という、僕の備忘録も兼ねて、です。いま娘が6歳なので、6年以上は「子育て」経験をしているはずなのですが、やっぱり忘れてしまうんですよね。

予定では(笑)子供は二人のつもりなので、また赤ちゃんから子育てをすることはないと思うけど、人生の中でそう経験できないこの数年間の出来事を、写真や動画だけでは思い返せないかもなあ、と思うと、やっぱり何かの形で残しておきたい、という思いから、かなーり重い腰を上げてようやくブログを書くことにしました。

そんなに頻繁には更新できないかもしれませんが、どうぞお付き合いよろしくお願いします。